夫婦

女性の命でもある髪を守る術|薄毛の原因を探ろう

敏感肌向けの薄毛対策

育毛剤

髪の毛が薄いことは男性にとっては大きなコンプレックスです。近年は食生活の変化やストレスの蓄積などで若くても薄毛になる人が増えています。そうしたコンプレックスを解消するためにも育毛剤をしようすることをおすすめします。しかしながら、どのようなものでもいいわけではありません。頭皮に直接影響を与えますので、たとえば、敏感肌の人は慎重に購入する必要があります。それというのも、敏感肌は刺激の強い成分が入っている育毛剤を使うと肌に炎症が起こることがあるからです。頭皮環境が悪化するといくら発毛や育毛効果のあるものを使用しても髪の毛が生えてくることはありません。刺激の強い成分の代表例としてはミノキシジルがあります。

敏感肌の人は頭皮が肌トラブルを起こしやすい状態にありますので、育毛剤を購入するときには成分表をきちんと確認しましょう。ミノキシジルそれ自体は肌に悪影響を与えません。あくまでもその濃度が問題になりますので、敏感肌であればミノキシジルの濃度の少ないものがおすすめです。また、成分だけでなく配合量も重要なポイントになります。たとえば、エタノール成分はほぼすべての育毛剤に配合されていますが、配合量が多くなると強い刺激となってあらわれてくる性質があります。頭皮が乾燥するようになったり、フケが出たりします。ただ、頭皮を清潔にする働きもありますので、必要不可欠な成分であることは間違いありません。成分と配合量にも配慮して育毛剤を使いましょう。